健康保険 扶養関連情報

健康保険の扶養について

健康保険では被保険者に扶養されている家族に対しても保険給付が行われるようになっています。
この家族のことを被扶養者といいます。
この条件に当てはまるためには主に被保険者の収入によって生活をしているということになります。
このほかには被扶養者となるにとの年間収入が、130万円未満であるか、60歳以上の人か障害者の場合には年間の収入が180万円未満であるという事も条件になります。
そして被保険者の収入の2分の1未満であるということも重要なポイントになります。
税控除の年収の対象期間については1月から12月となっています。
しかし健康保険の被扶養者認定基準における年収は今後の年間見込額を随時算出して判断されるようになっています。

Copyright(c) 健康保険 扶養 . All Rights Reserved.