健康保険 扶養関連情報

健康保険の扶養について

健康保険の扶養の認定の申請を行う際にはいくつかの注意点があります。
その対象が両親の場合には、両親のどちらか一方の収入が収入限度額以内である場合でも、双方の年収を足したときに生活の支援がなくても生計の維持ができると判断された場合には、認定されないようになっています。
そして子供の場合には、原則両親のうち生計維持関係から考えて、収入の多い方に扶養されると言うようになっています。
したがって配偶者が被保険者の扶養に入っていないという場合には、両親の収入の比較のために前年分の源泉徴収票などの収入比較書類が必要になるということがあります。
これは健康保険に関する法律で定められています。
このようにいくつかの注意点があるということを頭に入れておきます。

Copyright(c) 健康保険 扶養 . All Rights Reserved.